トップページ|ミズタニ自転車株式会社

検索
 
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン
最近のコメント
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ

2009年08月15日

Temple worship

日頃、自宅→職場→自宅の
お決まりルートでしか乗っていないので
お休みスペシャルです

成田山までサクッと。
P8120233.JPG

運動強度メディオを維持したいので
あんまり暑いとそれだけで疲弊してしまうので
8時出発。
通勤時と一緒

出来るだけ信号がないルートで
強度に変化が出ないようにしながら
距離を稼ぎつつ90分くらいで到着。


走ってる最中に思ってたよりも気温が上がっちゃったので
往路でボトルがスッカラカン。
やはり夏はボトルダブルが基本です。

P8120234.JPG
やっぱり、走って食べると美味!

一瞬だけ涼しいです

500円玉とお財布ケータイしか持っていなかったので
川豊のおっちゃんがうなぎを捌くのを横目に見つつ
P8120230.JPG

復路は最短距離をのんびりサイクリング。

総距離90km程度
これで、鈴鹿ロードはバッチリ!?
posted by MIZUTANI BIKE at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

Upgrade!

この休みを利用して、相棒のCIOCCに世界最高峰のカーボンゴルフシャフトカンパニーである
グラファイトデザイン(GDR)製フロントフォークを装着しました。
製品HP:http://www.gd-inc.co.jp/cycle/cycle_spec.html

プロロードチーム エキップアサダ・梅丹本舗・GDR。
この製品は彼らが実際にレースで使用している機材そのものなんです。
私は今回純正と同じオフセット量を持つアクセラレートBD45をチョイス。

IMGP1797.jpg

左の代物が純正品で、重量500gくらいあるカーボン製。
振動吸収性が低い割には縦方向、横方向ともにしなりが大きく、
ダウンヒル時には安心感がなく、ヒルクライム時はダンシングのキレが悪く正直言って不満足な代物でした。

IMGP1810.jpg
それに比べ右のGDRフォーク、重量はコラムカット前で320gと軽量ですが、ご覧のとおり見た感じは純正よりも逆に剛性感があります。

IMGP1792.jpg
エンド部もブレードと同様のカーボン製。
性能を重視すれば必然ということでしょう。

早速採寸してコラムをカット。
ちなみにカーボン素材を切断する時は切断面がささくれないようにテープを巻いてその上から鋸でカット。
IMGP1809.jpg

仕上げにグラインダーで断面を水平に仕上げ、切断面のバリをカッターで丁寧に落として加工終了。
コラムを7センチぐらいカットしたので、重量は多分280g位でしょうか?

装着後、前ブレーキをかけて前後方向のしなり度をチェック。
ムムム、剛性感のある適度なしなりに変化。どんっ(衝撃)
更にステアリングを切った状態で加重をかけて横方向のしなりもチェック。
ほぼホイールしかしならない。
これは走りに期待が持てそうです。グッド(上向き矢印)

次回はいつものコースでの実走インプレッションをお届けしたいと思います。

IMGP1824.jpg

posted by MIZUTANI BIKE at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

Sea Side!

土曜日は梅雨の晴れ間でとても良い天気!しかし暑い・・・。ー(長音記号1)
そこで天気予報も見ずに日曜日に走ろうなどと思っていたら翌日はまんまと雨・・・。
しかし幸運にも午後から雨が上がってきたので久々に定番ロードトレーニングコースである葉山を走ってきました。

賞味一時間くらいのコースですが、起伏に富んでいてなまった体に渇を入れるには最適。
とはいえ、やっぱり通勤往復5キロ/日だけでは走りが足りていない様子・・・。

リフレッシュの意味でも、しっかり走れる体作りに励まなければ・・・。たらーっ(汗)


IMGP1465.jpg


posted by MIZUTANI BIKE at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする