トップページ|ミズタニ自転車株式会社

検索
 
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
ファン
最近のコメント
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ

2016年02月26日

自分だけのお気に入りの1枚見つけてみませんか? 「Defeet 2016SSモデル」

先日、「Mizutani Spring Mini Collection」と称して、
販売店様向けにミニ展示会を行わせていただきました!
弊社取扱製品の中でも、アパレルやアクセサリーに絞った受注展示会となりました。

中でも注目は「Defeet」
弊社取扱に正式になり、「Defeet」の良さでもある種類の多さを今回もアピールしてみました!
…3つの長机テーブルで…(笑)

10367810_818196258325717_4035101664411461465_n.jpg
12729020_818196351659041_503018506071824272_n.jpg
12745655_818196321659044_8934025563213079068_n.jpg


カラフルですし、これだけそろうと圧巻ですね。
今回発注いただけるものでもソックスだけで100種類以上になります。

aaaaa.JPG
aaaa.JPG
aaaaaa.JPG
aaaaaaa.JPG
aaaaaaaa.JPG
aaaaaaaaa.JPG
aaaaaaaaaa.JPG
aaaaaaaaaaa.JPG
aaaaaaaaaaaa.JPG

販売店様へ発注シートをお流ししてますのでご確認いただき、
自分だけの一枚を手に入れてみてください!

※販売店様から弊社への発注期限が来週末までとなっておりますので、お早めに…。




posted by MIZUTANI BIKE at 18:15| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

【LAUF FORK】

最近はFBばかりの更新で開店休業状態が続いている本ブログですが、心機一転!スタッフのバイクライフや商品紹介を気ままに綴っていきたいと思います。改めてよろしくお願いします。

さて、建国記念日の昨日、久々にMTBを引っ張り出してトレイルインしましたので、ご報告とオススメ商品のご紹介を。
re20160211_085916.jpg

【LAUF FORK】
ダンパーを持たないユニークなデザインで、サスペンション・フォークに引けを取らない程の高い静寂性と安定感、圧倒的な軽量性、メンスナンスフリー等の特徴を持つ、アイスランド生まれの軽量フロントフォークブランドです。
re12540809_800668023411874_1930580066875249274_n[1].jpg  re12512806_800668573411819_2170493960596999497_n[1].jpg

まずLAUF FORKの特徴をご紹介します。
1:60mmの可動域がもたらすメリット
振動吸収機能を持たないリジッド・フォークに比べ、60mmの可動域がもたらす振動&衝撃吸収性は、オイルダンパーを搭載したサスペンション・フォークに引けを取らない程の高い静寂性と安定感を提供します。

2:圧倒的な軽さ
通常のサスペンション・フォークに使用されているようなオイルや金属パーツなどを一切使用していませんので、とても軽量に仕上がっています(およそ2/3程度の重量)。

3:メンテナンス・フリー
LAUFは一般的なオイルやシールなどを使用したサスペンション・フォークとは一線を画しています。高いパフォーマンスとは裏腹に、ライド後のメンテナンスは洗車して水分を拭き取るだけでOK。

以上の3ポイントが、一般的なサスペンション・フォークやリジッド・フォークと異なる点です。 一度乗って頂くとわかるのですが、サスペンション・フォークに比べ圧倒的に軽量で、尚且つリジッド・フォークでは少々テクニックが要求される段差や岩などへの侵入も60mmのストロークが安定感を発揮し、難なくクリアできます。
re20160211_101409.jpg  re20160211_110622.jpg

LAUF FORKには3つのモデルがあります。
27.5インチと29erモデルが別々に設定されている『TRAIL RACER』、FAT BIKE用の『CARBONARA』、そしてBOOST仕様の『TR BOOST』です。
※BOOSTとは?
通常「100mm」幅のアクスルが一般的ですが、剛性アップを目的にアクスル幅を「110mm」へ伸ばした規格です。
『TR BOOST』では、ブレードの太さや形状まで全てが新たにデザインされ、より高い強度を求められる現在のXCOレースやエンデュランスに対応し、以前のモデルより高い操舵性と安定感をもたらしました。

使用可能なホイールサイズ・タイヤ幅は次の通りとなっています。
『TRAIL RACER』・・・27.5”・29”それぞれ別設定、2.35インチまで 重量:990g(TR29)/980g(TR275)
『CARBONARA』・・・26”→4.8インチまで、29”+→3インチまで 重量:1100g
『TR BOOST』・・・27.5”+→3インチまで、29”→2.5インチまで 重量:1040g
re12552591_800669893411687_6212878150896098977_n[1].jpg  re12592392_800669926745017_7944049204350545022_n[1].jpg

その他共通の仕様として、
フォーク素材:カーボン(本体)、S2グラスファイバー(可動部分) 
規格:テーパードステアリングコラム
ストローク長:60mm
Disc台座:180mm POST MOUNT
アクスル規格:15mmスルー ※オリジナル専用アクスル付属
価格:¥110,000(税別)
※それぞれのモデルにライダーの体重別に2モデルをご用意しています。詳しくは販売店様までお尋ねください。

特徴的な形状から取っつき難い印象をお持ちの方も多いと思いますが、乗り味はとても自然で、砂利や岩が転がる路面では小さな凹凸を丁寧にさらってくれて、魔法の絨毯に乗ってトレイルをクルージングしているかのようです。
とりわけ“軽さ”という点でピュアXCレーサー向きのフォークかと思われがちですが、大きなドロップの無い木漏れ日降り注ぐトレイルを気ままに楽しむライダーにこそ、是非オススメしいたフロントフォークです。
re20160211_102404.jpg

あわせてドロッパーシートポストもあれば言うことなし。休日の快適なトレイルライドの出来上がりです♪
re20160211_110655.jpg

そうそう、明日はいよいよCyclocross Tokyoですね!お天気が心配ですが、国内外から強者が集うシーズン最後のビッグレース。弊社ももちろん出展いたしますよ。FEEDBACKの各種商品やNINERの試乗車等をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。参加する人も応援する人も、思い切り楽しみましょう♪
re12715210_1045020495559278_3476406602657349212_n[1].jpg

それでは皆さん、良い週末を♪
re20160211_083820.jpg
posted by MIZUTANI BIKE at 19:35| 東京 ☁| パーツ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。