トップページ|ミズタニ自転車株式会社

検索
 
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ファン
最近のコメント
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ

2015年11月18日

新ブランド取扱情報:JETROLL

2016年より新しく取り扱いを開始するブランドをご紹介します。

JETROLLという、その名の通りチューブやツールをロールしてサドルに付けたり背中に
入れて携行するサドルバッグだけを作っているアメリカ ニュージャージー州にある小さな会社です。
IMG_0391.JPG

サドルに付ける時には頑丈なレザー製トーストラップで締め上げるのですが、
ガッチリ締め上げればCXバイクでダートを激走しても不快な振動や音を最小限に抑える事ができます。
IMG_1146.JPG
また背中に入れる際にはスマートにボタン留めも可能となっています。

価格は税別6000円で入荷は来年1月末の予定となっておりますので、今年のクリスマスには
間に合いそうにありませんが、一味違うスタイリッシュなサドルバッグをお探しの方にはオススメです!
IMG_0371.jpg

カラーはご覧の7色からスタートしますが、数量も含めて全てがリミテッドモデルとなります。
在庫が無くなり次第終了となり新しいカラーが追加されていく予定ですので、
気に入ったカラーがあればお早めにお近くのプロショップ様にてご予約ください!
今後はモデルの紹介や使い方、シーンや取扱店情報などもアップしていく予定です。
楽しみにしていてくださいね♪😉
IMG_0384.JPG
posted by MIZUTANI BIKE at 17:15| 東京 ☁| アクセサリー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の必需品

長らく留守にしてしまっていましたが、皆様バイクライフをエンジョイされていますか??
あと少しで12月ですね…。
皆さんグローブはそろそろ冬物にスイッチされていますか?
冬物のグローブは厚手で、どうしても操作性が犠牲になりがち。
そこで、コントロール性を落とさず寒さ対策ができ、しかも雨や雪もへっちゃらな優れたアイテムを2つご紹介。

一つ目はバーミッツ。
5mm厚のネオプレーン素材で作られたハンドカバーで、ハンドルに装置して使います。
元々は寒い冬のアラスカなどでバイクを楽しめるように開発された商品で、風や冷気、水を通さないので手が冷えません。
IMG_1525[1].JPG
更にポンチョのように中の空間が大きい為、中がムレるというよりも暖かさがこもるような使用感となっています。
IMG_1526[1].JPG
かなり暖かいので、気温が10度を下回るようになってきたら使い始めることをお勧めしてます。

二つ目はシャワーズパスのCrosspoint Soft shell WPグローブ。
アウトドアブランドではお馴染みのアウトドライRテクノロジーを用いた商品で、
山用のアウターシェル同様に外側の生地で水の浸入を防ぎます。
IMG_1478.jpg
使い出しは中に熱がこもって汗をかいてきますが、実はここからがこのグローブのポイント。
汗のおかげでグローブが手に馴染んで、バイクのコントロール性を高めてくれるのです。
内部が馴染んでしまえばムレを抑えつつ、空気層が外からの冷気を抑えてくれます。

冬でも操作性を損なわず、安全に楽しく走れる、この冬自信を持ってオススメできる逸品です。
是非お試しあれ♪
posted by MIZUTANI BIKE at 14:11| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。